WEBセミナー

知っていれば、実は簡単な木造設計!
腰原幹雄先生が語る「都市木造の構造計算」

都市部に建つ3階建て、4階建て木造ビルを対象とした、midas iGenなどの汎用構造解析ソフトと中層大規模木造設計支援情報データベース「Ki」を活用した構造設計方法について解説します。

講師情報

東京大学 生産技術研究所
腰原 幹雄 教授

1968年 千葉県生まれ
1992年 東京大学工学部建築学科卒業、2001年東京大学大学院博士課程修了、博士(工学)
構造設計集団<SDG>、東京大学大学院助手、生産技術研究所准教授を経て、
2012年 東京大学生産技術研究所・教授
NPO team Timberize理事長
中層大規模木造研究会 設計支援情報データベース Ki 委員長

著書
「日本木造遺産」(世界文化社 / 共著)
「都市木造のヴィジョンと技術」(オーム社 / 共著)
「感覚と電卓でつくる現代木造住宅ガイド」(彰国社)

構造設計
下馬の集合住宅、幕張メッセペデストリアンブリッジ、八幡浜市立日土小学校耐震改修、油津運河夢見橋、金沢エムビルなど。

日程

2021年 2月 25日 (木) -受付終了

2021年 2月 26日 (金)  – 受付終了

会場

本セミナーはオンラインセミナーとなり、専用のWEBページにてご視聴いただけます。
お申込み後、当日までにアクセス可能なURLをメールにてお送りします。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る